新しい形

新しい形

船塚クリニック院長の日高淑晶先生が8月に開設した住宅型有料老人ホームへ行ってまいりました。

施設の1階は保育園 2-3階は老人ホームと、高齢社会と少子化社会の社会状況をふまえた新しい形の施設でした。

入居者に寄り添う先生は、地域に寄り添う医療の形そのもので陽だまりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*