最後の授業

最後の授業

宮崎県公共職業訓練委託ライブビジネス校アグリビジネス6次産業科の食品加工販売実践の授業は、感動の渦でした。
全ての最後の授業で、自分が育て採取した農作物で加工品を作成し、それをプレゼンするという内容です。
10名が見事にオリジナル加工品を作成して、堂々としたプレゼンに6か月間の成長を感じました。
今回の5期生は、創造力にとんだ面白い作品ばかりで、グローバル社会と情報社会が作品の中に浸透していることを感じました。ポルトガルの調味料を基本とした商品だったり、イタリア料理のソースのアレンジだったり、ピクルスを柑橘系の果汁で作成したりと、情報と知識をうまい具合に直結した楽しさが伝わってきました。最後は笑ってお別れできたのが何よりでした。

あともう少し授業数があったら、食品一つ一つの栄養の特徴と、食品の最強の組み合わせを伝えたかったです。
腹八分のお別れがちょうどいいのかもしれませんね。
ご卒業、おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*