第19回 卒業作品展

第19回 卒業作品展

公共職業訓練委託校のフードビジネス科第19期生の卒業作品展は、無事に9日に終了いたしました。
全体テーマは「宮崎の秋を食す」
3班に分かれ、各班のテーマを決めて、栄養のバランス、味、色、テーマに沿っているかなどいろいろな角度から受講生11名、学校側3名で同じ持ち点で競い合います。原価は1人500円。

A班−尾鈴山の頂き
B班−旬を感じるおうちご飯
C班−秋の収穫祭

どの班もテーマに沿ったなかなかの出来でした。
A班は、マイストリーの素晴らしさと、主菜に原価の半分をかけていたのでより高価に見えました。

B班は、食器と盛り付けが品良くなされていて、本から飛び出てくるような出会いものに惹かれました。

C班は、料理の味に統一感があり、どれも美味しかったです。

11名はやり切った様子で、卒業して行きました。
ときには作品展の料理を思い出して欲しい…..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*