医食同源セミナー6月終了

医食同源セミナー6月終了

6月2回目の九州電力〔株)主催「恭子先生の医食同源セミナー」は、22日(土)骨力アップの料理と栄養の学習でした。

大盛況の中、終了いたしました。

今回の大きな特徴は、親子で参加された方が3組、お友達といらっした方が4組もおられ、少しずつ波紋が広がりつつあるのを感じ、嬉しさがしみじみとこみあげてきました。

40数年の管理栄養士の経験を生かし、私しかできない医食同源の料理教室を地道に続けていけば、人へ少しでも幸せを届けられると信じています。

いつも私の要望を受け入れてサポートしてくださる九州電力(株)宮崎営業所のスタッフの方々、講義をメモを取り・楽しそうに調理実習し・おいしそうに食し五感で受講される参加者の皆様、お一人お一人に感謝申し上げます。そして助手の轟恭子さん、いつも早朝からの準備を有難う( ^ω^)・・・とてもいい感じです。

さて

骨力アップする栄養のポイントは3つ。

①カルシウム

②ビタミンD

③ビタミンk

中でも牛乳・乳製品

そして鯖缶とねばねば緑黄色野菜の組み合わせです。

献立は

主菜ーミルクパエリア

主菜ーサバ缶とほうれん草のチーズ焼き

副菜ーしらすとつるむらさき(アシタバ)の昆布和え

つるむらさきやアシタバ、おくらのように、野菜に含まれる粘々の成分は、胃の粘膜を保護し、免疫力アップにも効果が期待できます。さらにタンパク質の消化吸収にも役立ちます。体を構成するタンパク質の吸収を助ける事で、疲労回復効果が高まり、夏バテ防止にもつながります。

しかもカルシウムの骨沈着に必要なビタミンKも豊富に含まれます。これからの夏場、粘々緑黄色野菜に注目です。

79日(火)と30日(火)は夏の食材に発酵食品をプラスして「胃腸力アップ」料理。

今、話題の私のオリジナル商品「mango味噌」(販売元:南郷包装)がっピタリなので、使った実習をしてみようと思っています。

お申し込みは 電話0120-986-704

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*