今年も有難うございました

今年も有難うございました

今年も残すところ僅かな時間となりました。

1年間、色々と心温まる応援を有難うございました。

皆様との出会いは大きな宝であり、この1年を土台にして、さらに来年も引き続いて努力をしていきたいと思います。

管理栄養士としての一年を振り返ると

(管理栄養士 野田恭子)の方向性がはっきりとした1年でした。

まず商品開発では

「平和食品工業様のまぜまぜチキン6種」、「南郷包装様のmango味噌」は栄養学の基礎を取り入れた新しい形の商品で自賛しています。この二つの商品は私の命であり、次世代まで伝承していってほしい商品でもあります。

次に料理教室

「九州電力様の料理教室&食育セミナー 」では料理教室とセミナーをセットにした新しい形の料理教室、

「綾わくわく健康メソッド」ではフルコースで低糖質&500キロカロリー、に抑えるメニューに挑戦、

15回目を迎えた「mango味噌ランチ会」は参加型料理教室で、講師は参加者の中からというものでした。

さらに

管理栄養士としての実力が問われる施設2カ所の献立作成にはひあせをかきながらの挑戦。

私は教育現場と栄養相談中心でやってきた40年の栄養士です。1ヶ月の献立作成は、経験者の2倍も3倍も時間がかかります。「くじら霧島支援所様」「kokopelliこのはな様」2施設の献立作成は、ありがたことに名指しできたものでした。今までの集大成としてまた各施設の特徴が出るように献立作成を致しました。今では、私の特徴を生かした献立作りが楽しみにもなりました。

宮崎の調理のレベルアップの目的で

開催した調理師試験セミナーも3年続けての合格率100%。私の厳しい授業に真剣に素直についてくる受講生に、逆に元気をいただきました。

この全てが

助手時代、小林西等学校と日南学園高等学校の教員時代、そして現在進行形の都城東高等学校の顧問と公共職業訓練委託ライブビジネス校のフードビジネス科とアグリ6次産業科の授業が、私であると確信した年でもありました。宮崎ひいては日本の食の向上に少しでもお役に立てれば、こんな嬉しいことはありません。

そして一番大切な母親としての仕事。

ここでは人としてどう生きるか。。。娘を通して色々なことを学びました。苦手なこともできるまで必死に挑戦している娘をとおして、毎日毎日の努力が夢を叶えることを学びました。2018年3月メジャデビューは我が家ニュースのNo.1の出来事でした。

娘がのびのびとピアノが弾ける環境作りと、娘の夢が叶うように、親としてしっかりとサポートしていきます。同じことで悩んでいる方に少しでも希望を与えるように全国講演活動は続けていきます。ここでの出会いは私達家族の生きる大きな支えとなっているからです。

2018年、無事におわろうとしています。

色々と有難うございました。皆様お一人お一人に心から感謝申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*