娘とそばランチ

娘とそばランチ

娘の大好きなお蕎麦やさんへランチデート。

お店は老若男女問わず、満席。

●そばには、「ルチン」すなわちビタミンPが豊富に含まれています。

ルチンは、そばやいちじくなどに多く含まれているポリフェノールの一種で一般的には高血圧予防や毛細血管の強化と拡張に効果があると言われています。

●そばには、「ビタミン」や「ミネラル」の含有量が多いと言われています。

白米や小麦粉に比べて、約4倍のビタミンB群が含まれていて、さらに体の構成成分にもなっているミネラルも多く含まれています。

※ そばのプチ情報

そばの実を挽いてできたそば粉100%で作られているのが「十割そば」。そば粉80%に対して20%のつなぎをいれているのが「二八そば」。つなぎは多くの場合、小麦粉を混ぜていることが多く市販品などのそばになると、そば粉の含有量が50%以下の場合もあるのですよ(干しそばの日本農林規格:そば粉の配合割合が50%以上は上級、40%以上が標準)

そして食べるときの注意は、そばは主食であるということ。ご飯と同様におかずをきちんと食べましょう。

久しぶりに、平日のランチで秋いっぱいの食材を娘と一緒にいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*