島根県浜田市で講演

島根県浜田市で講演

6月9日島根県浜田市で「障害のある人もない人も共に生きることのできる街つくりの条例」制定記念講演の講師としてお招きいただきました。単独行動で少し手持ちぶたさであり、少し寂しかったのが本音です。

会場はほぼ満席の200名以上で、熱心に聴講してくださいました。講演終了後、聴講生の3名が、一所懸命に手話で感想を伝えてくれました。手話通訳の方が間に入ってくださいましたが、私の目を見て、涙を浮かべて自分の思いを伝える姿に、心が震えました。

次にびっくりしたのは夜の懇親会で「晩夕飲力」(柿のシブオールでできた特産物)で乾杯したこと。二日酔いを防ぐためだそうです。

次の日、鹿児島から宮崎に3年ぐらい出向、その後島根県松江市に在住しておられる隈元規康さんが、水木しげるロードと出雲大社を案内してくださいました。

この街も人も温かでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*